WORKS

UIデザイン

Daily UI #001~

010 Social Setting

ウェブマガジンのソーシャルシェア

2種類の提案。左手は画面下部でスライド状に表紙されるパターンで、右手は画面全体でモーダル化するパターン。SNSのカラーなどが反映される面では、きっと左手の方が万人にわかりやすいはず。対する右手は画面全体を覆うので、テキストなどが少ない且つシェアされやすいコンテンツで使いやすいのでは。


009 Music Player

ダンス練習のためのミュージックプレイヤー。

ダンス練習に欠かせない?①倍速機能 ②特定の範囲リピートを盛り込んだ。A=B Repeatは写真アプリの動画トリミングと同じようなUIに。

またデザイン全体的に暗めなのはダンスフロアで画面の発光を目立たなくするため。


008 404 Not Found

404ページ

モチーフは道に迷った人。みつからない=不安 にならないようにユーモラスな表現にトライ。でもページの本質は「何もない」ので、色調は最小限の2色にとどめた。気が緩むような印象づくりと、無駄なものを一切なくす構成を1つの画面に。


007 Setting

体組織管理アプリのセッティング

メジャー部分をドラッグして目標の数字部分を変える。予め設定してある身長などの情報をもとにメジャーの中に標準判定を示し、ユーザーが無茶な目標を立てないようにする。体重の目標が設定できるアプリは結構少ない印象なので、右上の追加ボタンからその骨格筋量など他の項目も必要に応じて設定できるようにしたい。


006 User Profile

知りたい!行きたい!やりたい!をシェアするSNSのユーザープロフィール

フォローしている人の投稿を応援したり、自分が実現したことのレポートも書ける。プロフィールはフォローするかしないか判断する時以外はほとんど見ないので、写真やアカウント名などは画面の1/3程度に収める。


005 App Icon

iOS標準のカメラと設定をリデザイン

カメラ▷色々なカメラアプリがある中で、標準には「写真」アイコンに使われている8カラーを取り入れる。

設定▷元のものが他のアイコンと比べて少し複雑に見えるので、構想を残しつつシンプルな形に。


004 Calculator

カラーカスタマイズができる計算機アプリ

シンプルで汎用性があるアプリなので、ユーザーが好みのカラーでカスタマイズできるように。画面は見やすさを重視して夜間モードの色調でまとめた。


003 Landing Page

子供たちが先生になれる架空の学校のランディングページ

LTみたいなことを小さいうちからやったら面白いんじゃないかと思う。プレゼン力もつくし、相手を知ることで人間関係を大事にできる子に育つんじゃないかなぁ。


002 Credit Card Checkout

登録初心者向けクレジットカードのチェックアウト

番号の空白と有効期限のスラッシュは自動入力される。初回はカード情報を登録できる&次回からは登録済みのカードを選べるようなUIで。


002

001 Sign Up

トレーニングアプリのサインアップ

サインアップは「契約する」だけでなく「意思を持って参加する」という意味もある。自分を変える意思を持つ人、その熱量を炎に見立ててイメージ。



CATEGORY